拳の握り方であなたの性格が分かる

握りこぶし(グー)を作るとき…それは怒っているときや、ストレスがたまっているとき、イライラしているとき、あるいはジャン拳をしているときなどでしょうか?ボクサーじゃあるまいし、自分がどんな拳の握り方をしているかなんて考えたことない人が多いと思います。 でもそのこぶしの握り方を見るだけで、その人の性格が分かってしまうんだとか。今日は、自分のこぶしに少し注目してみましょう。

1.

周りの人から見たあなた:

この握りこぶしの持ち主は、創造性が豊かな一面を持っています。頭の回転が早く、表現力も豊か。感受性が高く、環境の変化には素早く反応します。芸術関係で才覚を表すことが多いのもこのタイプです。しかし傷つきやすいため、慎重になってしまうことが多く、心配事が尽きません。とても賢く、調和と正義を大切にする一方、自分の思惑に沿って他人を動かすことも得意です。

本当のあなた:

つねに落ち着いていたいと願うこのタイプは、心が優しく、人を傷つけることを恐れ、言い返すのを抑えてしまうような人物です。人付き合いも良く、愛想が良くて人からも好かれますが、一番大切なのは「自由」です。自らの道を歩むことを求めてます。少数の親友さえいれば満足できるタイプです。

恋愛:

ドラマチックな恋愛は好みません。普段からリラックスした落ち着いた環境を求め、それは恋愛に置いても同じ。一番の弱みは、同情心が強すぎること。どんなに深く傷つけられても、相手をすぐに許してしまう傾向があります。

 

2.

周りの人から見たあなた

この握りこぶしの持ち主は、創造力や才能がにじみ出ているようなタイプです。とても魅力的で、社交的な人が多く、友達も簡単に作ることができます。気前が良く、賢く、自信に満ちているため、よく注目されます。「力」を重視する傾向があり、それを手に入れるための努力を惜しみません。しかし同時に、柔軟性もあり、さりげない気遣いができるタイプでもあります。

本当のあなた

心の奥ではとても繊細。さまざまなことにチャレンジする一方、いつも傷つくことを恐れています。これは物事に対する期待と失敗を恐れる気持が強いためです。周りからの評価や励ましをいつも必要としています。でも近くに自分を理解し、深く愛してくれる人さえいれば簡単に幸せな気持ちになることができます。

恋愛

何かと勘ぐることが多く、考え過ぎ。過去の辛い記憶に捕われていて新しい恋愛に躊躇してしまうことも。誰かに近づきたい気持ちがありながら、近づく・近づかれることへの恐怖心を抱えているため、相手からの愛情を強く感じるほど、捨てられてしまうのではないかと心配してしまいます。がっついていると感じられたくないため、強がってクールを装ってしまいがちなのも、このタイプ。

 

3.

周りの人から見たあなた

創造力が豊かで直感が鋭いのがこのタイプです。好奇心旺盛で冒険心に溢れています。とても繊細で、親切心に溢れ、人を助けるのが好きですが、つねに自信の無さからくる不安を抱えています。やる気に満ちているように見え、実は自分が興味のあることにしか本気で取り組めません。人を笑わせるのが得意で、自分のことを笑うことができのもこのタイプです。

本当のあなた

安心を求め、周りの人たちにも誠実さを求めます。人に認められたい気持ちが強く、人に優しすぎることもあり、利用されてしまうことも。噓・偽りを嫌い、そういう人がいる時にはすぐ気がつきます。また、自分にとって良い影響をもたらす人、悪い影響をもたらす人をすぐに見分けることができるタイプです。

恋愛

本心を上手く言うことができないため、本当は「密かに」深い愛を抱いていても相手に気づいてもらえないことも。気持ちには正直ですが、自分のことについて多くを語ろうとはしません。怒りたい場面でも、自分の気持ちを押さる傾向があります。とても心優しく、「自分勝手」とは到底かけ離れたタイプです。

面白いですね。あなたのこぶしはどうでしたか?

コメント

おすすめの記事